小5算数 面積の公式 | 小手指進学セミナー
笑う男の子

小5算数 面積の公式

By NanahoshiAkira, 2016年12月14日

じゅくちょうです。

小学5年生は、面積の勉強が終わるころだと思います。
面積の公式の覚え方ですが、面積の公式は「声に出して覚える」のが一番です。
一日一回でよいので、次の公式をお子さんに音読してもらってください。
これを2週間くらい続ければ、記憶に定着します。

長方形の面積=たて×よこ
正方形の面積=一辺×一辺
平行四辺形の面積=底辺×高さ
三角形の面積=底辺×高さ÷2
台形の面積=(上底+下底)×高さ÷2
ひし形の面積=対角線×対角線÷2

言葉の順番を入れ替えてしまうと覚えにくいので、音読の時は教科書通りの順番(毎回同じ順番)で覚えてもらってください。
お子さんには、例えとして「ゲームで呪文が間違っていると魔法が発動しないでしょ?」のように話すと分かりやすいようです。

#算数 #小5 #小手指 #小学生 #学習塾 #塾 #面積 #公式


↓